人気ブログランキング |
トップ

■代車記15(三菱ミラージュセダン)   

入退院を繰り返しているコロナ。今度は点火系が逝った模様(´Д⊂
またも代車生活へGOです・・・

'1996三菱ミラージュセダン1500VIE-4WD(4AT)
b0003526_23311020.jpgハッチバックスタイルで1978年にデビューし、晩年(5代目)はランサーと基本を同一にしつつもディンゴコルトの流れを作り上げ消えていった名車。特に国内ラリー、ジムカーナでその名前を聞いた方は多いはず。これはその晩年モデルの廉価グレードですが、当時の新車価格は150万強・・・う~ん高い。

この個体、いかにもな雰囲気から察するにどこかの営業車だったようで、トランクリッドには名札を入れるようになってましたw
そのせいか外観はオンボロと言っても過言ではないくらいの状態。塗装にツヤはない上、ルーフモールは片方欠損。足回りからもゴロゴロと異音がしてますし、ブレーキも片効きしてるような感触が。
・・・過酷に扱われてきたんだろうなあ(´・ω・)カワイソス
b0003526_0101321.jpg
内装はこれといった特徴もなく、経年劣化からか建てつけもガタガタ。パワーウインドウありきの内装デザインに、「無理やり付けました」感いっぱいの手回しウインドウが哀愁を漂わせます。
唯一、この時代の三菱車でいいなあと思うのはガングリップ型のシフトノブですか。使い易さに個人差はあるとしても、格好良くて好きだったり。
走り自体は前愛車リベロカーゴと同じエンジン(電子制御とキャブの違いはありますが)ですから感動はなし。加えてATなので本当に走りませんorz
これがMIVEC1800ccターボなら楽しいんでしょうねえ。

まあ代車らしい代車といったらそこまでですが・・・。

by simataku1 | 2006-08-23 00:26 | 代車記

<< ■オイル交換&燃費報告13 ■続・次期インプレッサ情報 >>