人気ブログランキング |
トップ

■ヴィヴィオいじり17(マフラーカッター装着)   

新年早々ヴィヴィオにマフラー・・・カッターを入れてみました。

b0003526_15501063.jpgヴィヴィオ用マフラーは数あれど、どれもがスーパーチャージャー(以下MSC)用ばかり。パワーのないNAはMSC純正の二本出しマフラーを入れるのが定番ですが、現状のノーマルマフラーが生きているので勿体無いなと。
どっちみち今のマフラーもいつかは腐り落ちるでしょうし(持病なので)

安価にできると言えばマフラーカッター(エンド)ですが、わざわざ購入するほどのモノじゃあございません。そこで購入時すぐに取り外したマフラーカッターを加工し再度取り付けることにしました。費用0円

b0003526_15563423.jpgヴィヴィオのマフラーはタイコ部分が横置き→出口直前でパイプが曲がっているため、普通にカッターをつけると、長すぎて車体よりはみ出てしまいます。もちろん車検不可

-----【手順】-----
1:任意の長さに切断(7.5cm~8cm)

2:切り口をやすりで補正

3:ピカールで研磨(汚い場合)

4:通常のボルト→短いボルトへ変更(任意)
-----【完成】-----

私はロッキングプライヤー(バイスグリップ)でカッター本体を固定し、カナノコでギコギコと切りました。時間はかかりませんが体力は消耗します('A`)マンドクセ
また元々付いていたボルトは長すぎて飛び出る=格好悪いため、半分くらいの長さのボルトに変更。まあ、これは好き好きということで。
b0003526_1674543.jpg
私はカールしている側を出口側にセットしましたが、加工次第では逆向きでもOKでしょう。見た目だけですが、茶色くすすけたマフラーエンドよりかはマシになったかなと。

by simataku1 | 2007-01-02 16:11 | ヴィヴィオM300タイプS※

<< ■パッソ/ブーンOEM決定!? ★2007年&20万HIT御礼 >>