トップ

■ヴィヴィオいじり20(清掃&ブリーダーキャップ交換)   

晴れていたので、ウマ掛けの練習をすることにしました。

b0003526_18173865.jpg最初は車載ジャッキでトライ。しかしウマを掛けれるほど車体が持ち上がりません。やれやれと思いつつ油圧ジャッキで再度挑戦。ちょっと横着をして、今度はセンター(中心)掛け。
・・・がやっぱり微妙に届きません。仕方なく片方づつ上げると、ギリギリのスペースでウマが掛けれるようになりました('A`)マンドクセ
まぁ練習という意味では試して正解だったんですけど。

せっかく上げたので件のオイルにじみをチェック。
b0003526_18193281.jpgオイルにじみってレベルじゃねーぞ!
手で触ると明らかにネットリした感触が。ディーラーの指摘の通りエンジンリヤ側(ミッション側)から伝ってきているのが解ります。これは「にじみ大」というよりは「漏れ」認定してもいいんじゃないでしょうか。

まぁ、見ちゃったものは仕方ないのでパーツクリーナーでブシューと清掃。おかげで道路には某お隣の大国と見まがうような虹色の川が出来ました( ;∀;)キレイダナー

b0003526_18391837.jpgあとはトランスバースリンク(ロアアームボールジョイント)ガタを見るためタイヤをゆさゆさ。
・・・???
確かにゴムブーツは潰れてますが、ガタはないような気も。よく解りません。
悩みながらタイヤをいじめてると、ブレーキのブリーダーキャップがボロボロなのに気づいたので交換。単なるキャップなので自転車用のバルブキャップで代換しても十分でしょう。手持ちを使ったのでもちろん0円。

後は他にも漏れてそうな部分(パワステポンプ・ロッカーカバー等)を簡単に清掃し、その度合いを様子見です。早く添加剤届かないかしら・・・
[PR]

by simataku1 | 2007-03-21 18:54 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

<< ■試乗記21(トヨタノア) ■リジットラック購入 >>