人気ブログランキング |
トップ

■試乗記1(マツダベリーサ)   

友人の車が車検なので一緒にオートザムへ行く事になりました。さらに試乗もOKとのこと。これは同クラスの車が乗れる絶好のチャンス!

b0003526_20425842.jpgまずは上質感を売りにしたベリーサ。トヨタで言うイストみたいな車です。外観はプチポルシェカイエンちっくにずんぐり目。・・・そういえば同じようなコンセプトでマツダから15年前に出しましたよね。ファミリアベースで

マツダ初採用のスマートキーをポケットに入れエンジン始動。すると、ほわわ~んと蛍光灯のようなメーター照明がつき「ここは金をかけたなー」と感じます。さらに上質感を売りしているだけあり、遮音性は高め。・・・・・・確かに高いんですがエンジン音がまんまデミオなので感動は薄め。またデミオに比べてもタイヤ径が大きくなっている分、ステアリングがけっこう重たいなあと思いました。
b0003526_2123727.jpg
車内の包まれ感は四角い箱という感じが強く、広く感じます。また内装自体も質感が高く、シンプルで好感が持てるデザイン。スピーカーも2スピーカーしかない割にイイ音がしてました。(左上写真:ベンチレーター下の円はツィーターが入ります)シートも座面が広いので座りやすいといえば座りやすい。ホールド感はあんまりないですけど。

総合すると、外観や乗り味はデミオの良い部分を消して無理に見た目だけそれっぽくした感が否めません。あまりにイストを意識しすぎ。しかし内装はこのクラスしては非常に凝っているので良いかと。ただ価格帯が半端に高く、買うとなると・・・僕ならアクセラ15F買っちゃいます。

そういえば最初に言ったファミリアベースのアレ。結局大失敗し、今じゃレアカー扱いですな・・・まさかっ・・・コレも・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

by simataku1 | 2004-10-25 21:43 | 試乗記

<< ■試乗記2(マツダアクセラ) ■インプレッサいじり13(冬タ... >>