トップ

カテゴリ:ヴィヴィオM300タイプS※( 103 )   

■ヴィヴィオいじり44(メーター照明アンバー化)   

アンバー化のメインディッシュと言えばコレ。

b0003526_22555357.jpgヴィヴィオのメーター照明は今や時代遅れとも言える間接式。情緒ある照らし方ですが、レックス時代は透過照明だったので、単純にコストダウンの一端かなあと思ったり。
反面、自由度は高いので中の減光板を換えることで簡単に任意色へ変更できます。

-----【手順】-----
1:コラムカバーを外す(ネジ×4)

2:メーターパネルを剥がす(ネジ×3)

3:同フードを外す(ネジ×2、ハメコミ)

4:メーターアッシーをずらす(ネジ×4)

5:メーターカバーを外す(ハメコミ)

カバーを外すと共止め(?)されていたメーター枠が一緒に外れるようになりますので、ようやくメーターの中の減光板にたどり着けます。
しかし、他車と比べてかな~り厳重にネジ(ボルト)止めされてるなあなんて。この辺りがコスト最優先のメーカーとは違って、良くも悪くも非合理的。・・・あ。褒めてますよコレw
おかげでスキマにあったホコリまみれの200円を発見できましたし(・∀・)ウメェ

ここからは減光板の作成に入ります。用意するのは100円ショップの下敷きが1枚。ちなみに最初から色のついている下敷きだと今後の行程を1つ省けるのでお好みでどうぞ。今回私は透明を選択し、今後の汎用性に期待することに・・・まぁオレンジ色が無かっただけですけど。

b0003526_23502784.jpg6:メーター枠から減光板を外す(ハメコミ)

7:減光板を下敷きにマジックで型取

8:型どおり切る(穴開け箇所有)

9:クリアオレンジのシートを貼り、遮光部分を純正同様に隠す(省略可)

11:6からを逆手順で戻す

-----【完成】-----

特に9に関しては省略しても良いと思いますが、純正でこのような遮光をしているには意味があるんだろうなあとチキンな私は思ってしまう訳で。その割にアルミテープで反射させて照度を稼ごうと言う魂胆が我ながらケチ臭い('A`)
b0003526_23595786.jpg
当初こそ違和感を感じたものの、中々良いふいんき(変換不可)
ヴィヴィオを初期RX-Rに準じた赤照明化や現代的な白照明化はする方は多いですが、アンバー照明化は少ないんじゃないんでしょうか?
とりあえずこれで車内から緑色を使った照明を追い出せたので、後はソケットキャップ照明青色を退治するくらいですかねえ。
[PR]

by simataku1 | 2008-02-11 22:34 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ヴィヴィオいじり43(純正アナログ時計照明アンバー化)   

続いて時計の照明を変更します。

b0003526_23335884.jpgこちらもインパネ照明に同じく緑照明。裏側から12V/1.2Wの豆球+緑色キャップを被せた状態で刺さっています。しかし照明というには、やや心もとない感じ。
お手軽なのはキャップ色の変更ですが、この豆球に対応したキャップは日星ポラーグ製の数種類しかバリエーションが無い様子。(白/青/赤等)

となると、電球自体の色を変えるしかない訳で。ちなみに着色球は流通していなく、塗るしかありません。もちろんお高い専用品を避け、定番のプラモ用のクリアオレンジを入手しようと思ったんですが・・・

意外に売ってないorz

というか、子供の頃にアレだけあったプラモ屋さんもまったく見つかりません。あるのは空き店舗だけという罠。なんだか寂しいお(´・ω・`)
仕方ないので、キャップなしの新品球に換えることにしました。まぁ、元の明るさが足りないので丁度良いだろうとポジティブシンキングw
b0003526_23395523.jpg
時計の取り外しは両側からテンションをかける事で、外枠のツメ折れを回避しやすくなります。・・・それでも私は1ヶ所折りましたけどorz
後は球を取り替えて元に戻すだけ。

アンバー色というにはちょっと色味が薄いですが許容範囲。キャップを被せてない分、明るくなったので結果オーライでしょう。
[PR]

by simataku1 | 2008-02-11 22:33 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■ヴィヴィオいじり42(オーディオ再々交換&空調パネル照明アンバー化)   

目に優しい「緑照明」と決別します(´Д⊂

b0003526_222036.jpgカルディナのオーディオ交換の際、元々付いていた社外CDオーディオは外したまま放置していました。・・・ここまでならよくあるお話。

実はこの社外オーディオ元・私の所有物だったモノ。しかも初給料で買った記念すべきカー用品だったり。
前車リベロカーゴに付けていたものの、LTD号納車=リベロ下取り時に外し→友人へ嫁ぎ→3年半の時を経てカルディナと一緒に舞い戻って来たという訳で。なんという因果。

モノ自体はサンヨー製CDF-R301と言う安物デッキ(9000円弱?)ではありますが、レアな黒ボディアンバー(オレンジ)照明という当時でも渋~い仕様。canさんから頂いたオーディオは思い入れがあるものの、どうしても付け替えたいという欲望が押さえきれず・・・。
b0003526_2234526.jpg
社外オーディオに付け替える場合は接続コネクタ(ヴィヴィオは「スバル車用14ピンコネクタ」)と、デッキによっては車体側ラジオアンテナコードが届かないため延長線が必要です。
ちなみに今回はイルミネーション電源から分岐するコードも自作。
というのも、ソケットキャップ照明常時電源→ライトON時のみ点くように変更するために必要だったり。ソケットの+はオスギボシ端子なので変換コードは
ソケット側:メスギボシ←→分岐(オーディオ)側:オスギボシ
で製作すればOK。まぁ、わざわざする事でもないですけど(´・ω・`)

b0003526_2319218.jpgせっかくなのでパネル照明も色をアンバー色へ変更統一。パネル照明は裸ウェッジ球が裏面(緑フィルム有)にハメ込んであるので「手を突っ込んで外す→オレンジのゴムキャップを付ける」と簡単に照明色を変更することが出来ます。(右画像はYオクから)

この際、電球のW数をUP(3.4w→5w)すると暗くなる分を補えて丁度良いかも。ただし負担は明らかに増えるのでオススメはしません。自己責任でドゾ。
b0003526_23145776.jpg
オーディオ自体の交換要領はこちらを参照。全体のコード長が長くなるためグネグネなとぐろ状態で押し込むことになりますが、うま~く収めて下さいw

とりあえずオーディオ&空調パネル周辺の雰囲気は暖かくなった感じ。・・・CDは聞かないので環境は変わりませんけど。
今の所オリジナルの緑パネル周辺のアンバー(オレンジ)ソケットキャップの青が混在するにぎやかな状態なので、折をみて順次アンバー(オレンジ)化してこうかと。

□2/9追記
b0003526_11321164.jpgオーディオを交換したのは良かったんですが、1DINドリンクホルダーが出てこなくなっちゃいましたorz

どうにも「上:ドリンクホルダー/下:オーディオ」の付け方はケース自体が歪んでしまうらしく、中で干渉している様子。
試しに上下を逆転させるとアラ不思議。スイッチポンでキチンと出てくるじゃありませんか。ジムニーでの使い勝手をそのままヴィヴィオに転用しましたが、製品によってはこっちの方が良いんですね・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-02-03 23:01 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ヴィヴィオいじり41(マップランプ→ソケットキャップ照明へ変更)   

暫定仕様のまま1年半を過ごしましたが、ここでちょっとイタズラを。

b0003526_22282946.jpgなんとな~く付けていた余りモノのマップランプ。確かにアクセントにはなっていたんですが、シガーソケットからニョロリと伸びるタイプ故、スマートには程遠く(´・ω・`)

カー用品店を覗くとシガーソケットのキャップ型照明ナポレックス製プラグキャップランプ・ブルー(Fizz-766))というのを発見。仮にダメでも500円くらいなら諦めもつくかな?と。ちなみに同種で7色に光るモノもあったんですが、ちょっと・・・ねぇ('A`;)

b0003526_024278.jpg早速差し替えると照射範囲がオーディオパネル→フロアへ変わるものの、明るさは十分。残念ながらLEDが正面を向いているためちょっとまぶしいですけど。

しかし青照明はアレですねえ・・・派手というか何というか。他の照明との兼ね合いを考えても悪い意味で浮いちゃって、統一感がありません

しばらくはこのままですが、対策を考えておかないといかにも過ぎますね・・・
[PR]

by simataku1 | 2008-01-27 22:28 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■お客様感謝デイ→点検   

オイルは先日交換しちゃったので点検のみしてもらうことに。

b0003526_10173032.jpgここ数日の大雪で除雪が追いついていなく、道はガタガタ&ザクザク。そのせいか、不定期に足回りからキコキコと異音が鳴り始めまして。何より鳴り始めると発進・減速に問わず鳴りっぱなしになるので、恥ずかしいったらありゃしない(´Д`;)

おそらくは前々から具合の良くないハブ回りかなと思ったんですが・・・
b0003526_10551073.jpg
ディーラー( ´_ゝ`)<「右側のフロントクロスメンバーとトランスバースリンクとを繋ぐブッシュ(ゴム)が切れて干渉しています。でも、もしかするとVベルトの亀裂かもしれません
とのこと。う~ん、やっぱり異音関係の完全な原因究明は難しいみたい。・・・まぁ、ヴィヴィオ様は怪しい所だらけですしね。

しかもこういう時に限って忘れかけてた
センターマフラーから排気漏れしてるぞゴルア」とか、毎度おなじみ
ロッカーg/kからオイルが漏れてるぞゴルア」と容赦ありませんw
唯一ホッとしたのは、いつもの「オイル漏れ大」の指摘が無くなった事くらいですか。どうやらドーピングは成功?

10万kmが乗り換えのターニングポイントと言いますが、言い得て妙。少しづつ色々重なってくるとめげそうになります罠orz
[PR]

by simataku1 | 2008-01-27 10:17 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■タイミングベルト交換見積   

友人が車を買うので、お付き合いがてらスバルでお見積をば。

7万km弱で買ったヴィヴィオも、ついに9万km。
10万km目前でやるべき事と言えば、避けては通れぬタイミングベルトの交換でしょう。最近の他社の軽はタイミングチェーン=(ほぼ)メンテナンスフリーという形を導入しつつありますが、旧態然としているスバル製EN07エンジンは従来のベルト式。しかも他社に比べベルト幅が狭く切れやすいという噂もあったり、おだやかではありません(((;゚Д゚)))ガクブル
切れたら切れたでピストンとバルブがぶつかる=エンジン死亡はイヤですし。
b0003526_2121183.jpg
タイミングベルトに付随してウォーターポンプと劣化したVベルトも交換すると部品+工賃+消費税=約6万円弱。部品代に対して工賃が2倍くらいしてますが仕方なし。

問題は持病のオイル漏れ。今は添加剤で誤魔化してますが根本治療を行わない限り完全には治らない訳で。この際クランクシール(フロント&リヤ)も交換しちゃった方が良いんでしょうけど・・・。
[PR]

by simataku1 | 2008-01-12 20:36 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(0)

■2008年   

あけましておめでとうございます。
今年こそは2台とも事故のない1年を願ってやみません(・ω・`)
b0003526_216551.jpg
LTD号もヴィヴィオも車検年では無いため非常に気楽。車検を数ヵ月後に控えるカルディナは親の車なので私の懐は痛みませんし。・・・もちろんネタにはさせて頂きますけどw

晴れやかな気分のまま、ヴィヴィオ様に初乗りしようとした所

鍵がスッポ抜けました。

b0003526_237457.jpgあ…ありのまま今起こった事を話すぜ!(中略)
キーレスだとかキーフリー(スマートパス)だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ(ry

・・・まさにポルナレフ状態。
何が起こったのかよく解りませんでしたから。鍵は抜いたのにエンジンがかかってる???
どうやら鍵を使い込みすぎてミゾが消滅しかかっている=シリンダー内で引っかからなくなってしまったみたい。新年早々やらかしてくれます。
今の所は支障はありませんし、スペアキーもあるのでしばらくは放置プレイ。何より暖気運転しながらも鍵は閉めれるのはちょっと便利(・∀・)ニヤニヤ

どうやら今年も(良くも悪くも)楽しませてくれそうです。どうぞ皆様、本年もよろしくお願い致します。
[PR]

by simataku1 | 2008-01-02 23:39 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(4)

■オイル交換5+添加剤   

残念ながら年内に感謝デイがないので、(ジムニーの)車検ついでにオートザムにてオイル交換してもらいました。

b0003526_15143079.jpg何せオイル+添加剤+撥水洗車=感謝デイ価格と同じなので頼まない理由はないでしょうw
ダメ元で
(・ω・`)「添加剤の代わりにフィルターだったらどうでしょ?
と打診すると
(・∀・)「いいですよ!
とありがた~いお返事を頂けました。
さらに添加剤の持ち込みもOKとのこと。わがまま言ってスミマセン(´Д⊂
スバルでは「持ち込みはダメなんだよね。責任取りきれないからモゴモゴ・・・」と断られてたんですが、言ってみるもんですねえ。

b0003526_15253799.jpg早速、買っておいたWAKO'Sのエンジンシールコートをお持ち込みしてドーピング。この商品、硬くなったシール(ゴムを)柔らかくしてくれるモノ(粘度:+2~3WほどUP)。要は漏れ止め剤です。

漏れの原因たるクランクシールはタイミングベルト交換時に治すつもりですが、常にポタポタお漏らしするヴィヴィオには、ちょっとでも気休めになればいいかななんて。

ちなみに今回の場合、頼んだお店=WAKO'Sの取扱店だったのですんなり通りましたが普通はスバルのような対応だと思います。あしからず。
しばらくしてから効果が表れてくるらしいので、しばらくは様子見ですかね。

▽83800km~89400km
17.8km/L→16.5km/L→17.5km/L→17.0km/L→17.0km/L
→16.2km/L→16.3km/L→15.8km/L→15.9km/L→16.1km/L
→16.7km/L→13.0km/L→12.9km/L→14.7km/L→15.5km/L
→14.8km/L→14.2km/L→15.2km/L→15.6km/L

夏の間、調子が良かった燃費もイマイチ落ち着きがない様子。そろそろプラグとエアエレメントは交換しても良いかもしれませんねえ。
[PR]

by simataku1 | 2007-12-24 15:33 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(7)

■ヴィヴィオいじり40(ストップ&テール球交換)   

ストップ球が切れました。

b0003526_23521484.jpg例によっていつの間にか切れたみたいです。まぁ、こういった消耗品は突然お亡くなりになるので仕方ないですね(´・ω・`)
LTD号と違い、ヴィヴィオのストップ球はテール兼用一般的なダブル球。これを期に「いっそLED化!?」とも思いましたが、市販のLED球って滅茶苦茶高いんですね・・・2個で6000円はコストパフォーマンス悪杉。

高効率球は寿命が短い恐れがあるので、結局普通の補修球に落ち着きました。何よりヴィヴィオのコンセプトにピッタリw(12V21/5W:1個100円)
b0003526_08144.jpg
-----【手順】-----
1:テールランプを外す(ネジ×2、ハメコミ×1)

2:テール&ストップ球を交換する

3:元手順で戻す
-----【完成】-----

正直言って紹介するのが恥ずかしいくらいに簡単です。しいて言うなら、ハメコミ部の車体側クリップがちょっとモロそうな感じがするくらい。心配な方は先々クリップだけを部品注文しておくと完璧でしょう。

しかし、テールランプ裏側の汚いこと汚いこと。普通は間にパッキンが入ってたりするんですがヴィヴィオはスカスカでスキマが・・・('A`)
[PR]

by simataku1 | 2007-12-14 00:19 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(2)

■ヴィヴィオいじり39(ヘッドライトバルブの再々交換)   

たった2ヶ月で交換とは・・・orz

b0003526_2211965.jpgついこの間に換えたヘッドライトバルブですが、早速片方が切れました。所詮は安物、ハズレを引いちゃったのかなぁと、外して見ると・・・

何コレ( ゚д゚)

通常、こういった場合はロー側のフィラメント(バネみたくなっている部分)が断線していることが多いんですが、灯体部分が真っ青に焼けちゃってます。また、内部も黄色くなっちゃってるし。いくら品質が良くないとはいえ、こんな酷い状態になるのは初めて。

ヴィヴィオが悪いのか、バルブが悪いのか解らなかったので改めて同製品を購入しなおし付けてみることにしました。これで全く同じように切れたらヴィヴィオが異常ということになっちゃいますけど(´・ω・`)

□08/1/27追記
接触が悪くなってきたのか、点いたり消えたりするようになってしまいましたorz

b0003526_22305845.jpg昭和家電よろしく叩くと気付いたように点くんですが、しばらくすると元の木阿弥。
冬はヘッドライトをつける頻度も高いので、上記再交換時の無事なバルブに付け替えることにしました。

ちなみに取り替えたバルブは定番のフィラメント切れの様子。・・・解ってはいましたが、品質のバラつきがかなりヒドイですね。2度あることは3度あると思うので、おそらくまたダメになるでしょう。さすがに次は別製品かな?(´・ω・)

□08/2/2追記
b0003526_2328497.jpg追いかけるように反対側も逝きました・・・品質のバラつきがヒドイのではなく、ソ○ータイマーよろしく徹底した品質管理が行われているようで。
フィラメントが切れる所か吹っ飛んでしまうなんて、いさぎ良過ぎ('A`)

さすがにどうしようもないので、手元に余っていたカルディナのクリアバルブを投入。当然左右で色が違いますが、片目よりはマシでしょう。左右で色が違う=道交法上は厳密に言うと×ですが、暫定仕様なので・・・。
b0003526_2338222.jpg
安いバルブは安いなりにしか持たないという事を見事に実践してくれましたが、それにしても早杉w

□08/3/23追記
暫定で取り付けた余りバルブもカルディナの殉職と同時に切れましたorz
まぁ、片方はとっくに逝ってますから1ヶ月持ったことだけでも御の字でしょうか。

またまたガラクタの山からボッシュ製のクリアバルブを1個発見出来たので、暫定の暫定で取り付け。短期間でこれだけ切れるのは何か原因があるんでしょうが・・・正直('A`)マンドクセ

□08/9/14追記
ゴールドバルブもついに殉職・・・この1~2年で色々な安バルブを使ってきましたが、結局アタリバルブが買える可能性は低いという結論でいいでしょうかね。とりあえず手持ち最後のイエローバルブを投入しておきましたが・・・。
いい加減、バルブ難民は疲れたお(´ω`)

やはり最後は長寿命&真黄色なアレに行き着く・・・のか?
[PR]

by simataku1 | 2007-09-01 22:22 | ヴィヴィオM300タイプS※ | Comments(7)