人気ブログランキング |
トップ

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

■カルディナいじり2(オーディオ交換)   

小物や荷物の類はすぐに載せたので、後は気になる部分を手直し。

b0003526_2042496.jpg譲渡時は社外CDオーディオが付いていたのですが、照明色(オレンジ)が他部分の照明(グリーン)と合わないので別のオーディオに載せ換えます。

ラジオとテープが使えればOKなので適当に探してみると、中古パーツ店のジャンク品コーナーに500円で投げ売っていたモノを発見!どうやら高年式のカルディナやアバロン等についていたモデルの様子。壊れていてもあきらめがつく値段ですし、何より中継コネクタが要らない(10ピン+6ピン)ので即お買い上げ。
おそるおそる電源を入れてみると・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

受信、照明、各スイッチとも完全動作。うまい具合にアタリだったみたい。ボリューム兼用電源スイッチを切るとカルディナのオートアンテナもウィ~ンと・・・ウィーンと格納されませんorz
いくらやってもモーターがむなしく唸るばかり。喜びもつかの間、オートアンテナの不調を発見してしまいました。う~ん、早速洗礼ですか(´・ω・`)ショボーン

by simataku1 | 2007-11-04 21:12 | カルディナ※

■納車   

ひょんなことからこの車がコロナの代換車となりましたw

'1993カルディナ2000TZ-4WD(4AT)
b0003526_2355127.jpg
言ってしまうとコロナがそのままワゴンになっただけです。・・・さすがにそれだけではアレなので簡単に。
初代カルディナといえばワゴンブームの頃「レガシィキラー」として登場したモデル。先に言った通りコロナをベースとしており、カーゴ部分を除くとほぼ同じ内外装(前バンパー除く)をしています。またバンモデルは2002年のサクシード登場まで生産され続けたので乗ったことがある方もいらっしゃるかと。

b0003526_23515359.jpg実はこの車「インプレッサ購入記1」にてウイングロードを一緒に試乗した友人が、その後に買ったモノ。友人の購入時には2万kmちょっとしか走っていなかった超極上車で奇跡ともいえるコンディションに驚いたことを覚えています。譲り受けるに当たって決め手になったのは、

1:使用・故障暦を知っている=安心度が高め。
2:主治医も同じ工場。
3:走行距離が6万km弱
4:乗り換えに違和感が全くない
5:コロナのパーツがそのまま流用できる(゚Д゚)ウマー

という所。「面白み」という点には欠けますがコロナも悪い車では無かったので、カルディナで手堅く行くのもアリでしょう。

ほとんど同じとはいえ微妙に装備差が。まずエアバック&ABSなどの安全装置はなく、超音波雨滴除去装置やバックフォグもありません。どうやら前車コロナと違いフルオプションというわけでないようです(´・ω・`)
b0003526_2354188.jpg
その代わりサンルーフが!(トヨタ名:ムーンルーフ)
・・・とは言っても喫煙者にとっては強制換気できるくらいであんまり意味がナサス。実際天井には空気清浄機がデーンとぶら下がってますし。
オートライト油膜取りも便利なんでしょうけど、あんまり意味がないかも。
まぁ、それでも今のトヨタ車に比べると安っぽさは薄いのでお得感はあります。さすがバブル。
b0003526_07132.jpg
決定的に違うのは購入時からボロボロだったコロナに比べ、程度が抜群に良いことでしょうか。初代オーナー屋内保管+前オーナー(友人)の手入れが行き届いているので機関、ボディ共に全く問題がありません。さすがにゴム類や一部電装品は劣化してきてるので、気をつけなきゃダメですけど。

我が家のコロナの後釜としてやってきたカルディナ。はたして?

□12/13追記
ヴィヴィオの球切れと同時にヘッド球が切れたみたいです。なんというKY
とりあえずコロナから外してあったムラタイエローを投入。コロナと違いカルディナはガラス製ヘッドレンズなので熱の面でも安心でしょう。

ちなみに外した旧品は「CARMATE」の文字が。
製造から15年経てばさすがに純正じゃないですよね(´・ω・`)

by simataku1 | 2007-11-04 00:27 | カルディナ※

■廃車   

廃車にしてきました。
b0003526_11271513.jpg
代換車の名義変更と平行して、コロナの廃車手続きを行います。
偶然にも1万5000円程で買い取ってくれる解体屋さんが近所にあったので自ら持ち込んで節約。引き取りもタダではないですから・・・。
書類上の手続きは解体が終わってからでないと出来ないらしいので完全ではありませんが、とりあえず形としては引導を渡し終えたことになります。

解体屋までの道中、ガタガタブルブル震えながらも走ってくれた姿はあまりにもいじらしく・・・。置き場所があれば熟成させたい所ですが、残念ながらそこまで甲斐性はありません(´・ω・`)ゴメン
トヨタの工場で生まれて15年。何人ものオーナーに乗り継がれ、最後は修理につぐ修理の連続で「金食い虫」の烙印を押されながらも、父の足として十分活躍してくれました。

ありがとう。お疲れ様。

■11/6追記
陸運局にて永久抹消の手続きをしてきました。
とりあえずナンバープレートを返納し、所定の書類(無料+手数料35円)を出せば終了。登録に比べ廃車はなんとあっけない。後日、重量税自動車税が還付されるみたいですが、数ヶ月も(!)時間がかかるとは・・・('A`)絶句

同時に登録事項確認書を別途手に入れ(申請料300円程度)、自賠責保険を解約(保険会社にて)。ちなみにこちらは1週間ほど返ってくるみたいです。

初めてだらけで戸惑いながら手続きをしましたが、ヤレば出来るもんですねw

by simataku1 | 2007-11-03 11:27 | コロナ※